ど ん な 会

会の始まり

 

 当会は、1978年に東京にあった帆船模型クラブの会員で横浜近郊在住の人が集まり、横浜でも自分たちの展覧会を開催したいとの思いで結成されました。 今では会員の輪が広がり、全国に会員が在籍しています。

 会員は、現在 約93名です(2022年8月現在)。

会の姿勢

 当会は、木製帆船模型を中心に製作している人、帆船模型が好きな人、帆船に関係した工芸品を作っている人、特に何も作っていないが帆船の話が好きな人など、帆船が大好きな人達の集まりです。 帆船に興味のある方は、いつでも会員になれますし、作品を展覧会に出品することもできます。

 日本は、欧米に比べると帆船に関する知識と歴史は浅いのですが、私たちは会の活動により帆船模型が好きな人達をもっと増やそうと努めています。

知識の交換

 精巧に作られた帆船模型を見て、自分も作ってみたいと思った方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。 こんなとき、当会に入会していただければ、いろいろな行事を通して模型製作に関する知識や、帆船に関する歴史背景などを知ることができます。

 帆船模型製作にはノウハウがあります。特に初心者の方は、何から手を付けたらよいのかさえ分からない場合が多いと思います。このようなとき、知識の情報交換はとても有効です。

 取り敢えずちょっとだけ教えて欲しいという場合は、一般の方も談話室から気軽に質問をお寄せください。ベテラン会員が速やかに対応いたします。是非当会をご利用ください。

交 友

 会員同士の親睦は、総会と年2回の例会で食事をしながら歓談を楽しみながら、情報交換を通して行っています。 また全国の帆船模型同好会とも連絡を取り合い、お互いに近況や情報を交換しています。

 当会も所属しているJSMCC(日本帆船模型同好会協議会)に所属する他の同好会は、ライブラリーのリンクサイトをご覧ください。