会 の 活 動

 当会は、年間を通して研究会、基礎講習会、構造模型講習会、展覧会など、活発に活動を続けています。当会の最大のイベントは「世界の帆船模型展」で、毎年1回大きな会場を借りて開催しています。

また会員の全体会合を4ヶ月に一度の割合で開催して親交を深めています。

 機関紙【かたふり】は年4回発行し、会長のメッセージ、幹事会の概要、新入会員の紹介、各種行事の概要、会員の製作事例やエッセイなどを掲載しています。

 模型製作に関する知識や技術の習得のためには、模型製作のイロハが学べる基礎講習会、先輩方のノウハウを教わってさらなるスキルアップが図れる研究会、究極の帆船模型といわれる構造模型の作り方が学べる構造模型講習会など、さまざまな行事が開催されています。

4ヶ月に一度 会員全体の交流の場として開催され、後半は懇親会で盛り上がります。 

船の作り方や構造の講義、製作事例の発表などの勉強会で、年 5~6回開催されます。

初心者を対象に模型作りのイロハから治具造りまでの講習会で、年6回開催されます。


2022年から新しく始まった構造模型の初級者向け講習会です。

毎年「世界の帆船模型展」と銘打って会員の模型を展示しています。 

年に4回発行する当会の機関誌で、基本的にメールで配信されます。


当会の活動についてのご質問はこちらからにお問い合わせください。