2021年4月 基礎講習会ダイジェスト

 1都3県の緊急事態宣言解除を受け、約1年ぶりに基礎講習会が再開しました。会場の第3会議室の窓を解放し、2台のサーキュレータで換気に配慮した上での開講でした。当初はリモート講義も検討しましたが、受講生からの「実物を見て講義を受けたい」という希望があり、最少人数の受講生7名、講師2名と世話人の合計10名での開催となりました。

 

  今回は、薬師講師が中心となり甲板の貼り方がメインテーマになりました。デッキ材同士の隙間に施すピッチの表現方法を鉛筆、油性マジックインク、水張りテープなど、異なる手法で製作したサンプルで説明し受講生に好評でした。受講生からは、搭載ボートのクリンカー張りの板材を効率よくきれいに作る方法、右左舷外板のテーパーにする部分のサイズや形を均等にする方法など、活発な質疑応答があり大変充実した3時間でした。

  当日のスナップ写真です。クリックすると拡大写真がご覧になれます。